【多くの人が使ってる】妊娠サプリの選び方を知ろう

先生とナース

必要分をサポートする方法

サプリ

不足しがちな成分

妊娠中はお腹の中の胎児の成長に合わせて、妊婦側の栄養バランスが乱れやすくなります。特に不足しやすい成分は、食事や妊婦サプリで積極的に取り入れる必要があります。妊婦サプリの中でも多くの商品が揃っているのは、葉酸が成分になったものです。胎児が成長する際に、脳や神経系が作られる妊娠初期に必要になります。食事からも摂取できますが、調理の過程で失われてしまう量が多いため妊婦サプリを使用します。その方が吸収率が高くさらに効率よく体に取り入れられます。次に不足しがちなのは鉄分です。妊娠中は胎児への栄養素は血液によって運ばれます。母体よりも胎児の成長を優先するように働くので、母体の鉄分が不足して貧血になってしまう事が多いです。妊娠中に動悸やめまいが起こりやすくなるのは、鉄分不足が考えられます。胎児がより良く成長して、母体も健康的に過ごせるように鉄分が含まれる妊婦サプリ選びが大切です。もう一つ取っておきたい成分はカルシウムです。出産後に歯が抜けたり骨の力が弱くなることが多くあります。これも鉄分と同様に、カルシウムが胎児へ優先的に送られるためです。出産後の健康も見据えて妊娠中からしっかりとカルシウムを取っておくことが大事になります。妊婦サプリは胎児の成長を助けて、母親の体の健康を助けることに効果的に働きます。出来る限り食事で取り入れるようにして、補助的に妊婦サプリを使用すると質の良い食生活が身に付きます。